最初で最後になるかもLCanek

ラウドネスのコピーバンドでライブやりました!

Gr8Cafeのマスターに誘われて、
4月中旬に急遽ラウドネスのコピーバンドを結成し、
「Gr8 cafe presents 『 GREAT LIVE VOL.11 』」で、
ライブをする事になりました。

4人ともよく知る仲なので、
SNSのメッセンジャーで結成通知をし、
時間もないので私が歌えそうな曲を
これまたメッセンジャーで送り、
その中からギターとベースとドラムがそれぞれ
短期間でできそうな曲を選んでもらう事にしました。

みんな、仕事も忙しかったりするので、
新たに曲を覚えることは極力避けて選曲しました。

全く知らない曲はないのですが、
セッションなどでも歌ったことのない曲が、
1曲だけセットリストに入ったので、
その曲だけ何度も聴くようにしましたが、
他にも覚えなければいけない曲がたくさんあるわけで、
50過ぎた脳には歌詞が全く入ってきません。

これは本当に深刻な悩みでございます。

4月中は個人練習期間で、
GWの間に初めてスタジオ練習をしました。

やっぱり練習はとても楽しくて、
最初は合わなかったパートが、
次第に一体になっていく感じがとっても好きです。

私は、喉の調子もよかったので、
楽しんで歌わせていただき、
ライブ当日の5/11までにもう一回スタジオ練習をいれて、
本番に備える事にしました。

コンディションを甘く見ないほうがいい

自分のコンディションは、
自分が一番わかってる・・・・・って思っていました。

いくら歌っても、
声が出なくなることはそんなにないんですけどね、
やはり加齢でしょうか、
以前に比べて喉の状態があまりよろしくないのです。

声の出し方にも問題があるかもしれませんが、
一番は疲れだと思います。

物覚えが悪くて、
前述の通り歌詞が頭に入らない事に加えて、
発声や音程、声量や姿勢など、
気をつけるべきことは山積みなのですが、
それもこれもコンディションが万全であることが大前提です。

普段そんなに壊さない喉ですが、
春先の花粉症から始まった喉のトラブルは、
寒暖差が激しかったり、
就寝中にやたらと乾燥する日などのせいで、
結構痛みを感じたりしていました。

しかし、それほど大事には至りませんでして、
何とかライブまでいい感じで過ごしていたのです。

ところが、ライブの前日まで、
情報セキュリティEXPOという展示会に仕事で参加しておりまして、
私のコンディションは日に日に崩れていくのです。

このEXPOでは毎年、
ここぞとばかりの大声でお客様に商品名を連呼して、
喉がガラガラになるまで喋りまくるのです。

今年は5/8、9、10のスケジュールで開催されたので、
まさにライブの前日まで声出しまくりの予定になってしまった。

こりゃマズイということで、
声出しは若いスタッフにお任せして、
私は、ニコニコしてカタログ持って立つ事に決めました。

これで、喉も心配ない!
というのが甘い考えだったのです。

来場者が大勢いらっしゃいまして、
製品説明が止まらない!!!!
喉は温存したいけれど、
製品の説明で手を抜くことは絶対できない!

結果、三日間、
喋くりまくってしまいましたw

最終日は、こまめに水分をとって、
龍角散ダイレクトやマヌカハニー入りの、
のど飴をなめて頑張ったけど、
結果、喉は厳しい状態。

最近覚えたボカロ曲の「ロキ」にある歌詞を思い出して、
こんなツイートしました。

ライブの前日は早めに寝るようにして、
とにかく喉の回復に注力しました。

ただ、流石に喉の状態がヤバすぎな状態だったので、
ついにメンバーにメッセンジャーで伝えちゃいました。

グルテンフリオ
グルテンフリオ
本日EXPO終わりました。ちょっと喉がヤバイですが、頑張ります。

もうね、完全に弱気モードでしたよ。

大根蜂蜜飲んで、
とにかく寝ました。

本番まであと数時間

喉は完全に回復できなかったけど、
リハーサルの時間には会場のGr8Cafeに入って、
リップロールしたり、
エッジ出したりして喉を温めていました。

リハが始まって、
とにかく歌い出しました。

「ゲホッ ゲホッ!」

歌えない・・・・

声が全然でないし、
ハイトーンどころか中音域も全然だめ。

いくら下手でも、
ヘビメタでハイトーン出なかったら、
私が今日、

生きている意味自体が
無くなってしまう。

そして焦れば焦るほど、
声は出なくなって行くんですね。

久々に最悪な状態となりました。

数時間後には本番なのに・・・・・

2曲目を歌っていた途中で、
曲を止めていただき、
一旦落ち着いて発声をしました。

スケールでは出る。

でも、裏声がちゃんと出ていないことがわかったので、
少し裏声を出して、
響の角度を徐々に変えて、
ヘッドボイスにして見たら、
徐々に声が戻ってきました。

何度かあくびを繰り返して、
脱力加減を確認してから、
リハを再開しました。

すぐには戻りませんでしたが、
何とか本番に間に合いそう!

まさにこんな感じでした。

https://twitter.com/glutenfrio/status/1127112897589415936

おかげさまで、本番は楽しく演れましたよw

今回は結構メジャーな曲を演りました

  • Crazy Doctor
  • Lonely Player
  • Loudness
  • Crazy Night
  • Let It Go
  • The Law Of Devil’s Land
  • In The Mirror

SEを流してもらって、
Crazy Doctorから演りました!
出だしはちょっと歌いづらかったですが、
徐々に気持ちも乗ってきて声も出てきたと思います。

練習時にうまく行かなかった、
2曲目のLonely Playerへのつながりもスムーズにできたので、
結構いいかんじでスタートできました。

あまり得意じゃないMCでも、
普通に声が出ていたので、
私の声は完全に復活したようで、
最後までハイトーンでかっ飛ばしましたw

4曲目のCrazy Nightは、
ほとんど歌ったことがないので、
歌詞をガン見しちゃいましたが、
流石にサビなどはしっているので、
「MZA!」とか「Hey!」も含めて元気にシャウトしましたよ。

The Law Of Devil’s Landは、
めっちゃかっこいい歌なので大好きなのですが、
カッコ良く歌うのは難しいですね~
でも、頑張ってうたいましたよw

サビの「We must obey the law of devil’s land」を
みなさんが一緒に歌ってくれてすごく嬉しかったです。

最後のIn The Mirrorは、
何度も歌っているの曲なので、
本当に楽しく歌えました。

これでもか!というくらい、
ハイトーンしまくったのは、
直前まで声が出なかった反動だと思います。

音程が若干不安定だったかもしれませんが、
声が戻ったことが嬉しくて出しまくってしまいましたね。

終わったあとにアンコールをいただいたときは、
社交辞令だとしても、とても嬉しかったです。

まあ、何の曲も用意していなかったので、
そのまま終了となりましたがw

とっても良いライブでした

対バンのローチキ44さん、
Bバウカバーバンドさん、
ご一緒できて楽しかったです。

途中で町会の用事があったので、
抜けちゃってごめんなさい。

応援記駆けつけてくれたご友人のみなさんと、
元ヤングギター編集長の山本さん、
色々お話ができて楽しかったです!

またLCanekやりたいなあ・・・・・。