シャンプーについてのお話

shampoo2

シャンプーは星の数ほどあるんです。

シャンプーっていろいろ種類がありますよね。

中学・高校の頃なんかは、
女子のロングヘアから香る素敵なシャンプーの香りに、
メロメロになっていた私だったりします。

いいですよね、
女子のシャンプーの香りw

あんまし言うと変態扱いされちゃうかもしれないけど、
当時の男子はほとんど石鹸で頭洗ってましたからね。

中にはサンスタートニックシャンプーを使っていた
洒落っ気のある男子もいました。

私の場合は継母が床屋をやっていたので、
お店で使っている業務用のレモーネシャンプーを通常使っていました。
このシャンプーはとにかくスッキリ洗えるんですよ。

この業務用のシャンプーは確か、
4〜5倍くらいに希釈して使用するんですけど、
希釈した場合はその日のうちに使い切らないと、
腐食する恐れがあるらしいですけど、
多分どこの理美容院でも複数日使ってますよw

洗い上がりはとってもさっぱりした感じで、
希釈して水っぽくなったシャンプーを地肌目がけて、
チューーーっと出して、
思いっきり泡立てて洗う感じです。

男性はいいんですがロングヘアーの場合は、
結構きしみますので、
トリートメントやリンスが必要ですね。

トニックシャンプーにしても、
レモーネシャンプーにしても、
高級アルコール系シャンプーに分類され、
以下のような特徴があります。

  • 華やかな色
  • 素敵な香り
  • よく泡立つ

そうなんですよ。

女子のあの素敵な香りを作り出していたのも、
この高級アルコール系シャンプーなんです。

当時中高生男子のハートを鷲掴みしたのが、
資生堂の

恋コロン
髪にもコロン
ヘアコロン
シャンプー

ですよねw


出典:mutsuzukan.exblog.jp

このネーミングは最高でしたね。

多分、ドキドキしていた香りの正体はこれだと思いますw

シャンプーの変遷

他にも昭和の時代には色んなシャンプーが登場しましたが、
様々なメーカーが様々な特徴を前面に出して、
次から次へと新しいシャンプーを開発してましたね。

ただ、どれも同じ高級アルコール系シャンプーなので、
違いは香りや色くらいで、
多分ですけど、
成分にはあまり違いはなかったと思います。

シャンプーの登場で、
毎日シャンプーする習慣のなかった当時の人たちは、
「髪を傷めないから毎日洗える」
と言う触れ込みで、
毎日シャンプーするようになるんです。

essential
出典:無題のドキュメント

しかし、髪質や頭皮の状態は人によって違いますし、
パーマやヘアダイをしていたら、
かなり乾燥しやすく、
そもそも痛んでいますから、
シャンプーだけで大ダメージですよ・・・。

そうすると今度は、
「髪の水分を整える」だったり、
「キューティクルを守る」と言う宣伝が始まるんです。

aquame
出典:たそがれ時のこいきなやつ等

シャンプーにも種類が増えて、
髪質によって選択できるようになったりして、
益々みなさん毎日シャンプーするんですね。

テレビで何度も素敵な芸能人が、
綺麗な髪をなびかせながら宣伝していたら、
憧れちゃいますよね。

それから今度は地肌が乾燥してフケに悩む人が増えるんですね。

高級アルコール系シャンプーの強い洗浄力で、
毎日洗っているんですから、
そりゃ頭皮も乾燥するでしょう。

そんな悩みを持つ人にぴったりハマったのが、
フケ取りシャンプーです!!

merit
出典:あの三島由紀夫・大好き中年ライダーの戯言

うちの90歳で死んだおばあちゃんも、
このフケ取りシャンプーを愛用していましたよ。

いつの間にか世の中は毎日シャンプーをすることが、
当たり前になり、

  • 髪がまとまらない
  • 髪にツヤが出ない
  • フケとかゆみ

こんな髪の悩みを全てシャンプーで解決するがごとく、
シャンプーの宣伝はエスカレートしていくんですね。

女性の社会進出が増えてくると、
時間の無い人のために、
ついにリンス入りシャンプーがでるんですね。

softinone
出典:1977(78)年・昭和52(53年)生まれの「懐かし」ホイホイ

このフレーズ流行りましたねw

でも、
シャンプーとリンスって・・・・・
一緒になるわけないじゃん・・・・

もうなんでもありのシャンプー業界w

でも、全部高級アルコール系シャンプーなので、
大して違いは無いのですけれどねw

リンス入りシャンプーの中にはシリコンが含まれているものがあって、
今では、シリコン入りか否かでシャンプーを選ぶ基準にしている人もいるみたいです・・・・
そこ、判断基準じゃないと思うんですけどね・・・・
まぁとにかくシャンプーって宣伝で売っていたイメージがありますね。

じゃあ、何を使えばいいの?

誰もが悩んでしまいますよね。

どのメーカーの何を使えば自分の髪がしっとりとしなやかに、
素敵なツヤと香りであの美しいモデルや女優のようになれるのかしらんw

ってねw

言っちゃいますよ・・・・・

なれません!(きっぱり)

いいですか?

素手で洗い物をして、手がツヤツヤになりますか?

顔を石鹸で洗っただけでしっとりもちもち肌になりますか?

ならないでしょw

ちゃんと保湿をしますよね。

洗浄剤は強いんです。

ですから皮膚を痛めるんです。

シャンプーは毎日使うものと、
宣伝によって私たちは刷り込まれているだけで、
高級アルコール系シャンプーのような、
洗浄力の強いシャンプーで毎日洗えば、
そりゃ頭皮が乾燥して荒れますわ。

シャンプーするからブラッシングをしなくなり、
髪の油分は毛先に行き届かなくなり、
シャンプーの強い洗浄力で、
本来あるべき油分も全部落としちゃってますから、
髪のツヤも無くなりますわ。

そして、そこに輪をかけて、
シリコンを痛んだ髪に塗りたくって、
無理にツヤを出しちゃってるんですね。

シリコンが地肌につけば、
人によってはアレルギー等の症状がでる人もいますし、
昔のシリコン入りシャンプーは、
シャンプーしていない人と同じくらい、
とにかく臭かったです。

私が勧めるのは、
美容院で売っているアミノ酸のシャンプー一択です。

私の時代はこれ一択でしたね。

このシャンプーのメーカー営業が、
シャンプーの良さをアピールするために、
目の前で原液飲んだりしてましたからね。

昭和の営業恐るべしw
(絶対真似しないでくださいね)

アミノ酸のシャンプーであれば、
地肌を洗ってもダメージが少ないので、
健康な頭皮と髪を持続させるのに適している。
と教わりました。

しかし、私は・・・・・

シャンプー使うのやめてみた

シャンプーやめてみたんですよ。

毎日洗えると言う宣伝文句の前提は、
髪を傷めず頭皮の乾燥や炎症を起こさないことだったはずですが、
残念ながら人によっては全く合わない人もいるんですよ。

高級アルコール系シャンプーで問題ない人は、
レモーネシャンプーを使えば良いと思います。

シリコン入りシャンプー使っても問題ない人は、
使い続ければ良いと思います。(臭いだけ気をつけて←今は違うのかな?)

もし、地肌がかゆかったり乾燥しがちだったりして、
髪もシャンプーでパッサパサになっちゃう人は、
シャンプーやめたほうがいいと思うんです。

多分、洗いすぎなんですよ。

それよりも、
十分にブラッシングして、
プレーンリンスをしっかりやって、
毎日清潔に保てば、
頭皮の状態も回復するし、
乾燥しすぎた髪もしっとりすると思われます。

しかし、ロングヘアーの人は、
どうしてもタバコの臭いや、
チリやホコリがついちゃいますよね。

そう言う場合は、
自分に合うシャンプーを泡立てて、
さっと頭皮以外を泡で流してあげれば良いのです。

ゴシゴシ洗わなくても、
それで十分落ちます。

油分が足りなければ、
トリートメントなどを使えば良いと思います。(←よく流すこと)

シャンプーで髪を改善させるのではなく、
自分にあった洗髪を心がけることの方が、
とても重要なんです。