シャンプーと薄毛

シャンプーと薄毛

シャンプーを使っていると乾燥するでしょ?

シャンプー剤を使うと、
髪の毛ってどうなります?

軋んでしまいますよね。

キシキシしてしまうから、
リンス剤を使って髪の毛の指通りを良くしますよね。

では質問です。

シャンプー剤で洗った、
頭皮はどうなりますか?

・・・・・

・・・・・

・・・・・

じゃあ、顔を洗顔剤を使って洗った場合、
化粧水や乳液を使う人がいますよね。

頭皮は?
シャンプーした後の頭皮は?

・・・・・

・・・・・

誰も指摘しませんが、
頭皮はシャンプー剤によって必要以上に油分を除去されてしまい、
乾燥してしまいます。

皮膚は乾燥して皮膚炎を起こす可能性があるんですよ。

シャンプーをすることで、
頭皮が乾燥してしまっても、
髪の毛にリンスをつけたり、
洗顔後に乳液をつけるようなことをしないため、
頭皮は乾燥し続けてしまうので、
自ら脂分を分泌して自己防衛するんですよね。

だから、シャンプーすればするほど、
脂分が増えてしまうと思うんですね。

シャンプー後に頭皮用の化粧水や乳液のようなものがあれば、
毎日シャンプーをしても乾燥から頭皮を守れるかもしれません。

しかし現実にはそのような製品がないので、
シャンプー自体をしすぎないようにすることで、
頭皮を健康に守る必要があるんですよ。

シャンプーの必要性

私は石鹸や洗顔剤で顔を洗わなくなって、
ずいぶん経ちます。

乾燥肌だったので、
洗顔後は化粧水と乳液を使用していましたが、
そもそも洗顔剤自体をやめたことで、
肌の乾燥は全くなくなりました。

ただ、シャワーでの洗顔も肌へのダメージがあるので、
化粧水は今でも使っています。

シャンプーをやめたことで、
洗顔剤をやめたときと同じように、
頭皮の乾燥がなくなり、
痒みがなくなりました。

さらに、脂分が少なくなり、
髪の毛はべたつくどころかサラサラになりました。

洗顔剤が必要なくなったのと同じように、
シャンプーが必要なくなったのです。

そうなると、
体を洗うボディーソープも使わなくなってきました。
今では週1程度しか使っていません。

さらに、知人のアドバイスもあり、
様々な化学物質の入ったボディーソープをやめて、
今度は普通の石鹸を使ってみようと思います。

物心ついたころから、
シャンプー剤は当たり前のように使われてきましたが、
本来人が必要としている脂分を必要以上に除去してしまい、
頭皮が乾燥することで炎症を起こしてしまい、
フケやかゆみの原因になって、
健康からは程遠い頭皮状態を作り出してしまっている。

これじゃシャンプーをするだけ悪循環になってしまう可能性もあるので、
シャンプー剤が頭皮に合わない人は、
湯シャンをお勧めしますよ!

薄毛について

年齢を重ねれば、
誰でも髪の毛は薄くなります。

遺伝や食生活も原因の一つかとは思いますが、
頭皮状態を健康に保たないことは、
抜け毛を促進することにつながります。

湯シャンにしてシャンプー剤を使わなくなってから、
ブラッシングをかなりやるようになって、
髪の毛が抜けまくりました。

そのまま禿げるのかと思ったんですが、
なんと新しい髪の毛が生えてきてるんですよ!!
これには驚きました。

湯シャンにしたことと、
ブラッシングを欠かさず続けることで、
頭皮の血行が良くなり、
間違いなく健康状態が保てるようになったと思います。

正直、髪はかなり薄くなりました。

以前から広かったおでこはさらに広くなりましたが、
薄いなりに新しい髪が生えてきている事実は、
今後に期待が持ててしまいます!

今後も湯シャンを続けていくことで、
もう少し髪の毛も若々しくなるかもしれません。

禿げるのは嫌ですが、
この歳ですからそろそろ受け入れなきゃとは思うんですけど、
湯シャンで最後の悪あがきをしようと思います。