シャンプーとブラッシングの正しい関係

湯シャンを続けると髪と頭皮が健康になります

シャンプーを使わなくなって、
ずいぶん立ちましたが、
おかげさまで頭皮も頭髪も健康です。

早くに抜け落ちてしまうと思っていた頭髪は、
今の時点でなんとか頑張って抜けないでくれています。

もうこの年齢なので、
見た目なんて気にしていませんが、
髪が健康でいてくれることは素直に嬉しいです。

具体的にどのように髪が変化したかというと、
生えてすぐ抜けてしまうような不健康な細い髪から、
若い頃に比べればかなり弱々しいですが、
ある程度強い髪が生えるようになったような気がします。

気がするというのは自分ではよくわからないからで、
カミさんや娘や息子からは
「なんか髪が増えたね」
と言われるようになりました。

よく発毛促進剤や髪に良い食べ物などが、
テレビ番組やCMなどで取り上げられますが、
私は一切使っていません。

発毛効果のある薬も知っていますし、
過去に試したこともありますが、
健康リスクを考えると使い続けることができませんでした。

ずいぶん昔のことではありますが、
美容で教わった基本的なヘアケアだけしてれば、
あとは遺伝子レベルの問題だと思うので、
運命に任せるのが自然だと考えました。

まあ、禿げる時には禿げるってことです。

ブラッシングと洗髪どちらが重要?

私が実践しているのは本当に基本的なヘアケアですから、
とっても簡単なことです。

一つはブラッシングで、もう一つは洗髪です。

最も重要なのは毎日の適切なブラッシングだと思っていますが、
私の時代もそうでしたが最近の美容師さんたちも、
ブラッシングせずにシャンプーしていますよね。

調査したわけではないんですけど、
シャンプー前にブラッシングすることはほとんどないと思います。
もし、あったとしても少数派でしょうね。

ほとんどの方が、美容師さんから本格的なブラッシングを、
受けたことがないのではないでしょうか?

毎日のシャンプーが当たり前のようになってしまった今では、
ブラッシング自体が業界的にもに廃れているのかもしれませんが、
ヘアケアでは最も重要だと思うので、
私はかなり入念にブラッシングをしています。

シャンプー剤での洗髪をやめた今となっては、
ブラッシングをせずにいきなり洗髪なんて、
私には考えられないんですよ。

例えていうなら、クレンジングせずに洗顔するとか、
魚調理したフライパンを洗わずに肉を炒めるとか、
ご飯を食べ終えたお茶碗を水につけずに洗うとか、
ちょっと分かりづらいかもしれませんが、
そのくらい考えられないことなんです。

洗髪する前にブラッシングするのは重要な前処理なのですよ。

「ブラッシングなんて時代遅れだから必要ない」
と言う人もいますが、ちょっと乱暴な意見ですね。

↓にも書きましたが

そもそもシャンプーしすぎなのが問題なので、
ブラッシングを徹底してシャンプー回数を減らしたほうが
髪にも頭皮にも良いですよ。

湯シャンしていればOKではありません

湯シャンの動画をいくつか観ましたが、
ブラッシングまで丁寧に教示している動画はあまり見かけません。

湯シャンを単にシャンプーを使わずに洗髪すると思わせてしまうのは、
正しくないような気がします。

なぜならば、ブラッシングを入念に行わないで湯シャンだけしても、
人によってだとは思いますが、頭皮が痒くなると思うんですよ。

私のように美容でシャンプーをやっていたものであれば、
湯シャンだけで頭皮を入念に洗うことも可能かもしれませんが、
経験のない方は湯シャンのみでマッサージしながら洗うことは難しいと思うんです。

そもそも頭皮のマッサージって、指でできていますか?
「爪を立てずに指の腹で」ってよく言いますが、
あの指の腹がどこら辺のことを言っているか、
わかっている人も少ないような気がします。

特にロングヘアーの方は指を通すことも難しいはずですから、
しっかり洗えていないかもしれません。
(指を通すって感覚もわからない人がいるかも?)

洗髪は髪と頭皮を洗うことなので、
髪をただ濡らすだけでは洗ったことになりません。

洗髪が下手だと髪が臭くなってしまうので、
結局湯シャンを諦めてシャンプー剤を使い、
化学成分で洗うしかないって事になります。

髪と頭皮の健康のために必要なヘアケア

シャンプー剤を使用しても特に問題がない強靭な頭皮をお持ちの方は、
特に気にしなくて良いと思いますが、
シャンプー剤のせいで髪や頭皮のトラブルに悩んでいる方や、
毛髪の発毛サイクルが鈍化し薄毛で悩んでいる方は、
洗髪方法を考え直した方が良いかもしれませんね。

冒頭に言った通り特別なことは必要ないのですが、
簡単とは言いにくい点もあるので、
湯シャンを続けるなら自分のレベルにあった工夫をすると良いと思います。

髪と頭皮を健康にするために簡単にできそうなことを挙げてみますね。

(1)入念なブラッシングをしましょう。
(2)湯シャンは地肌までしっかり洗いましょう。
(3)油分が湯シャンのみで落ちない場合は弱酸性のシャンプーで毛髪のみを洗いましょう。
(4)リンスは使わない。
(5)トリートメントするほど髪が傷んでいるのであれば切りましょう。
(6)洗髪後はタオルドライしてからドライヤーで乾かしましょう。
(7)お酒やタバコはやめたほうがいいです。


湯シャンは「化学物質でできたシャンプーを使いたくない」
という理由で始める方もいらっしゃいますので、
油分をリセットするためとはいえ、
弱酸性のシャンプーも使いたくないかもしれません。

でも、毛髪は生きていない細胞なので、
地肌に化学物質が付かなければ、
人体には直接影響が出ることは少ないはずですから、
是非工夫して使用していただければと思います。

また、健康な髪のことを考えると、
我が家でも長年使用していますが、
弱酸性シャンプーが一番良いと思います。

化学物質過敏症などで一切シャンプー剤が使用できない方は、
化学物質などが含まれていない石鹸シャンプーなどを、
少量髪の毛だけに使用することになると思いますが、
石鹸シャンプーは髪がきしみやすいので、
専用のリンス剤も使用する必要があります。

この場合も頭皮は避けて使用したほうが良いと思います。